レビュー(書評)募集中!
「久しぶりの由希」★★★★★

今までもとても重い話題でしたが今回も続いてます。
そして慊人と透が再び接触して話は大きく動いていきます。

個人的に由希が夾に言う台詞が大好きです。
由希の辛さが非常にわかります。

こういう内容の合間に笑いも時々入れてきているのも良いですね。
Posted by Amazon.co.jp at 2006年09月23日 19:13
「透と慊人がついに…」★★★★★

フルバ史上最高の見せ場といっても過言ではないでしょう。
紅野、紅葉、そして燈呂の呪いが解けたことで慊人の心が
不安定になってしまいそしてついにー…。
夾の透への懺悔、そしてそんなときに現れた慊人。
この巻でようやく透は二人の人物と向き合えることが出来た
いわば節目でもあり、そしてまさに物語が最高潮を迎えた巻です。

現在、「花とゆめ」本誌ではフルーツバスケットは最終章を
迎えています。どんな終わり方をするのかはまだ誰にもわかりません。
ただひとつ言える事は、どのキャラクターも一歩ずつ確実に成長
しています。

たかが漫画、されど漫画。
この「フルーツバスケット」の主人公である透をはじめとする
色んなキャラクターに感情移入してしまうシーンが多々あり、
そのたびに涙を流しました。私はこの作品を自身を持って
たくさんの人におすすめできます。このレビューを読んで
少しでも多くの方に「フルーツバスケット」という作品を
知っていただきそして読んでいただけたら幸いです。
本当の「やさしさ」を知ることができる作品です。
Posted by Amazon.co.jp at 2006年09月23日 19:15
「気持ちが、やわらかくなる。」★★★★★

いままでの巻で、一番良かったです。

透の優しさと、あり方に涙がでました。
読んだあと、とても温かくなりました。

透を中心に、水辺に落ちた雫の波紋のように
周りの人に影響を与えていく。
自分もそうあれたら嬉しいなぁ・・・
Posted by Amazon.co.jp at 2006年09月23日 19:16
「待ってました!」★★★★★

20巻を読んですぐに次が読みたくて、待ちわびていました!21巻、良かったです。透の優しさがみんなを助ける鍵となっているのだと思いました。夾君、もっと自分の気持ちに素直になったら良いのに・・。透ならどんな夾君だって受け入れてくれるのになぁ。段々と終わりに近付いて行ってるのですが、ハッピーエンド終わって欲しいです!!
Posted by Amazon.co.jp at 2006年09月23日 19:17
 
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

内容: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フルーツバスケット #21
Excerpt: フルーツバスケット 21 (21)高屋 奈月 (2006/09/19)白泉社 この商品の詳細を見る ついに想いをぶつけた透に、 夾は透の母親を見殺しにした過去を告白する。 自分を許せな..
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2006-09-23 19:21

フルーツバスケット 第21巻
Excerpt: 「フルーツバスケット 第21巻」 透くんが女神様に見えました。 透くんが差し伸べてあげた手を、私が掴みたかったよ。 そして、なんだか、うしろ向きじれったいな夾くん。 本当に、じれったい。 ..
Weblog: ふしぎ翼宿
Tracked: 2006-09-24 12:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。