2006年09月21日

邪魅の雫 - 京極夏彦

邪魅の雫 - 京極夏彦

邪魅の雫 - 京極夏彦

「殺してやろう」「死のうかな」「殺したよ」「殺されて仕舞いました」「俺は人殺しなんだ」「死んだのか」「−−自首してください」「死ねばお終いなのだ」「ひとごろしは報いを受けねばならない」昭和二十八年夏。江戸川、大磯、平塚と連鎖するかのように毒殺死体が続々と。警察も手を拱く中、ついにあの男が登場する!「邪なことをすると−−死ぬよ」

さらに詳しく...


タグ:京極夏彦

posted by books2000 at 21:19 | Review(1) | TrackBack(0) | [本]
レビュー(書評)募集中!
京極夏彦と関連性があると言われるコトリバコの話のまとめブログです
Posted by ( ^ω^) at 2006年09月23日 12:51
 
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

内容: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。